産後ガードル体験記トップ > 産後ガードル・効果

産後ガードル・効果|大きく分けて2種類あります

産後ガードルって、みんな同じだと思っていませんか?収縮補助、体形補正、ダイエット用等、いろいろあります。
Result
体形補正ガードル
意外と知られていませんが、産後ガードルの多くは体形補正下着の一種。 というより、体形補正下着から発展したものと言っても間違いではありません。 コルセットほどではないけれど、着ることで体形を補正するのが重要な役割として発展してきたものなんです。

産後ママとしては一日も早くもとの体形に戻りたいのが本音。 そんな気持ちをサクッとかなえてくれるところが多くの女性にウケる理由でしょうね。

見落とされがちだけど、体形補正下着を使うに当たってとっても重要なのはジャストサイズで着ること。 サイズが合っていないと食い込んだり締め付けが強くなったりして血行を悪くしてしまうことがあって、冷えなどの原因になります。 血行の悪化も冷えも、ダイエットの大敵なので注意が必要です。
体形補正ガードル
体形補正ガードル 実は、広告で補正下着を着てるモデルさんは元々スタイルがいいんです。 ギュギュッと締め付けるだけで脂肪が減ることはありません。 そればかりか、締め過ぎると筋肉が落ちるので代謝を低下させて痩せ難い体質になりかねません。 ですから、体形にピッタリ合ったものを選ぶのがとっても大切なんです。

必ずしも値段で左右されるわけではありませんが、比較的高価格の商品の方が「締めるところは締めて、それ以外は動きやすく」作られている傾向があるのは確かです。 その点ではワコールのシェイプマミーは秀逸ですが、それでも体形に合わせるのが基本です。 他にも犬印本舗やピジョンウィルの産後リフォームガードル、ローズマリーの産後ガードルなどがあります。

どの商品を選ぶにしても、必ず試着してみましょう。 オーダーメイドだと数十万もしてしまう体形補正下着と同様の効果を得るには、とにかく試着です。 試着しまくってでもあなたにピッタリのものを見つけることです。 そして徐々にサイズが合わなくなったら、また試着をして新たな一品を見つけましょう。 そうやって徐々にサイズダウンさせていくのが上手な使い方です。
ダイエット促進ガードル
最近注目されてきている産後ガードルです。 まだ種類が少ないので今ある商品ではアイマーク社のトピナガードルが代表的です。

ほとんどの産後ガードルがナイロン製なのに対して、ダイエット型の産後ガードルはトピナガードルのように特殊素材が使われているのが特徴的です。 これは主に発汗を促したり、保温効果や代謝促進効果を得るためと言われていて、素材自体がかなり特徴的です。

一般的な産後ガードルとの違いは、締め付けが少なかったり、素材が硬くないので出産直後から使用できたりということが上げられます。 また普通の産後ガードルとソフトガードルを使い分けるといったことも不要になるなど、オールラウンドな使い方が出来る点も利点です。 反面、体形補正効果には多少の物足りなさを感じるかも知れません。 締め付けられていないと安心できない方には不向きなところがあります。
ダイエット促進ガードル
まだ種類が少ない(というかほとんどない)ので、主な特徴はトピナガードルのサイトが参考になります。 詳しくはおすすめ産後ガードルのページからご覧下さい。
賢く使い分けしましょう!
収縮補助サポーター&ニッパー

収縮補助サポーター&ニッパー

これは産後ガードルとは少し違うのですが、主に産褥期に子宮の収縮を助けたり、緩んだ腹部で内臓下垂が起きるのを防ぐ役割があります。 通常の産後ガードルは産褥期(産後6週間前後)を過ぎてから使用するのが一般的なので、それまでの間使うのと、それ以降併用するタイプが多くあります。
産褥ショーツ

産褥ショーツ

こちらも産後ガードルとは違いますが、主に産褥期に使用するショーツです。 産褥期専用タイプが多いので、産後ガードルを使い始めるまで、限定的に使用します。

使用期間は短いですが専用に作られているので、腹部のホールド感やお手洗いの際の使い勝手がよく出来ているものが多く、産褥期の間を出来る限り快適に過ごせるように作られています。 案外知らない人も多いのですが、おすすめな商品アイテムですよ。
ソフトガードル

ソフトガードル

一般的な産後ガードルに比べて伸縮性が高く、締め付けや窮屈な着心地が苦手な人でも快適に着られるように作られています。

ただし、素材も作りもソフトなので、体形補正効果はどうしても劣ってしまいます。
どちらかというと、「苦しくてキツイのは着られないけど、何も着ないのはちょっと不安。」という女性に支持されているようですね。

残念ながらダイエット効果もあるとは言えず、体形補正効果も低く、少々中途半端な印象ですが、普段リラックスして過ごすときはソフトガードルを使い、仕事や外出時に通常の産後ガードルを使用する、といった使い分けが出来るのがポイント。 実際にそうやって活用している人が多いみたいです。
  もくじ
産後ガードルは必要なの? 産後ガードルを使い始める時期は?
産後ガードルに関する口コミ情報 おすすめの産後ガードルは?
産後ガードルの効果 産後ガードルのランキングリスト
産後ガードルの効果・ダイエット 産後ガードルの効果・体形補正
産後ガードル体験記
ホームへ戻る ページのトップへ戻る